Exhibition

鉛筆画,版画,hiromisato

NEXT EXHIBITIONBeyond the Conclusion

深沢七郎,夢屋,横尾忠則,楢山節考

NEXT EXHIBITION深沢七郎 夢屋幻想展

マックスクリンガー,ベルギー象徴派,銅版画

current EXHIBITIONマックス・クリンガー銅版画蔵書票展

太田博健,版画,アクリル画

PAST EXHIBITION太田博健個展 魔群の挽歌

鈴木誠,ジュエリー

PAST EXHIBITIONL'exposition d'Absinthe Spoon par L'euphorique

稲垣足穂,澁澤龍彦,一千一秒物語

PAST EXHIBITIONMECHANICAPHOLIC 稲垣足穂に捧ぐ

小野澤久美,銅版画,エッチング

CURRENT EXHIBITIONAnd the EX-LIBRIS is... 小野澤久美銅版画展

坂上アキ子,鉛筆画

PAST EXHIBITION「黒衣の女」坂上アキ子鉛筆画展-

伊藤竜太,写真展,裸体,人形

PAST EXHIBITIONPoupée et Homme -伊藤竜太写真展

アウトサイダーアート,アールブリュット,障害者アート

PAST EXHIBITIONL'oeil de l'oeil それぞれの眼球譚

古書 , 稀覯本 , 書籍 , コレクション

PAST EXHIBITIONプチパリ外部倉庫虫干し展

油彩 , 佐伯祐三 , 三岸節子

PAST EXHIBITION後藤成子絵画展 -Elle se souvient de cette vue-

蔵書票 アールヌーヴォー 版画

PAST EXHIBITION世紀末に描かれし騎士の蔵書票

松本あかね展 表裏一体の図像学 鉛筆画

PAST EXHIBITIONEXliBRIS QUARTETTO

松本あかね展 表裏一体の図像学 鉛筆画

PAST EXHIBITION表裏一体の図像学

MAYA展 アールブリュット

PAST EXHIBITION銅板とアールブリュットの螺旋 MAYA展

菊池景伍銅版画展

PAST EXHIBITION 記憶 と 痕跡

エログロ

PAST EXHIBITIONエログロナンセンス代表雑誌「グロテスク」展示閲覧会

蘆野ゆり子カリグラフィー

PAST EXHIBITION LA INITIALE BRILLIANTE 光輝するイニシャル

ユメノユモレスク原画

PAST EXHIBITION夢野久作「ユメノユモレスク」原画展

鈴木誠彫金展

PAST EXHIBITIONExposition d'œuvre ciselure「L'euphorique」個展

前田雄一郎ペン画展

PAST EXHIBITION 前田雄一郎ペン画 & 蔵書票展

展示,鉛筆画,蔵書票

Exposition de Hiromi Sato

Beyond the conclusion.

  
   鉛筆作家、佐藤広巳による、シンボリックな作品群。   

  

会期:2018/7/14(土)〜7/28(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

深沢七郎 夢屋幻想

Exposition de Hichiro Fukazawa

Bizarre man and around him.

  
   嘗て、東武曳舟駅ほど近くにて、今川焼屋を営む偏奇老人があった。。その名、深沢七郎。   

当時の著作・葉書・今川焼の包装紙・横尾忠則デザインの紙袋・深沢の遺品等を展示。   

6/10(日)14:00~ 深沢を知る人物との雑談を実施。予約不要。   

会期:2018/6/9(土)〜6/23(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

マックスクリンガー展

Exposition de'Bonjour clinger , Bonjour d'autre '

Max Clinger and some other symbolic artists.

  
  ドイツ象徴主義を代表する画家、マックスクリンガーおよび、同時代に活動していた画家たちの蔵書票による競演。 協力:ギャラリー青騎士

  蔵書票の概要。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%B5%E6%9B%B8%E7%A5%A8

  

会期:2018/5/7(日)〜5/28(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

太田博健個展

Exposition du peuple foe.

Requiem of the dead.

  
  久遠の沈静。反逆の日々。過去の奴隷。明日への残照。

  蔵書票も併せて展示予定。蔵書票の概要。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%B5%E6%9B%B8%E7%A5%A8

  

会期:2018/4/8(日)〜4/22(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

鈴木誠ジュエリー展

Exposition de l'euphorique seconde

Seule Absinthe Spoon.

  
  伝統的西洋彫金技法による、銀製アブサンスプーンのみの展示。

アブサンスプーンとは、グラスに配置し、透かし彫りの部分に角砂糖を乗せ、 その上からアブサンリキュールを注ぎ点火。その火炎とそれを映す光を愉しむためのカトラリー。

  

会期:2018/3/17(土)〜3/31(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

小野澤久美銅版画展

Exposition de Tarupho

Turn of the screw.

  
  稲垣足穂とは、一つの「現象」である。

会期中、初期作品から晩年まで、足穂の初版本および限定本を展示。(全て閲覧可) またブックアーティスト、赤井都氏の足穂をイメージしたオブジェも併せて展示予定。

会期中、展示関係者との足穂雑談を予定。着地点は不明。
2018/1/19(金) 19:30~  予約不要。   

会期:2018/1/6(土)〜1/28(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

小野澤久美銅版画展

Exposition de 'Comment est EX-LIBRIS?'.

Backing to the chronicle that EXliBRIS was used as 'EX-LIBRIS'.

  
  「蔵書票」とは書籍に貼り付けて使用する。LE PETIT PARISIENが提示する、一つの回答。   そして、静かな反逆。蔵書票製作:小野澤久美
  ※蔵書票はすべて、LE PETIT PARISIEN7内の書籍に貼り付けて展示致します。   

会期:2017/12/2(土)〜12/23(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

坂上アキ子鉛筆画展

Exposition de la femme en noir.

Black carnibal.

  
  鉛筆画家、坂上アキ子個展。研ぎ澄まされた精緻な線描で、独自の写実世界を構築する。
  ※le petit parisienオリジナル蔵書票も展示販売予定。

会期:11/5(日)〜11/19(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

伊藤竜太写真展

Exposition de la poupee et l'homme.

Human as a Object.

  
  写真家、伊藤竜太の写真展。人形的人間、人間的人形の境界に関する考察。
  1967年北鎌倉生まれ、造形作家伊藤隆康の長男。柴又在住。写真家。 私立麻布中高卒業後、オランダにて音楽を学ぶも写真に転向し、舞台写真とストリートフォトを中心に撮影を行い、トレードマークの和服に身を包み、昭和の町 柴又をベースに活動中。 主な撮影ジャンルは、舞台写真。作品ジャンルは、ストリートおよびヌード。

会期:10/2(月)〜10/15(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

それぞれの眼球譚

Exposition de l'art possibilite.

Farewell outsider.

  純粋に芸術を捉えるための実験。
  如何に作品を見るべきか、展示の形式で考察する。

会期:9/10(日)〜9/24(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

外部倉庫虫干し

Exposition des livres preciuexs .

Un code secret est comme une rose.

  某H氏蔵書公開。装幀・内容・蔵書票と、三つの観点から書籍を愉しむ貴重な機会。
  会期中に展示替えあり。後半は、ミュシャおよびバイロスの特装本も展示予定。
  又、H氏と書斎主人による小話も開催予定。

会期:8/5(土)〜9/8(金) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休

後藤成子絵画

Exposition de Ma tante.

J'aimerais bien le France.

鎌倉在住、後藤成子の絵画展。(油彩) 少数精鋭。乞うご高覧。

会期:7/9(日)〜7/23(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休 , 最終日は18:00終了予定

蔵書票展 アールヌーヴォー 版画

Exposition de l'art nouveau

The knight of Ex-Libris

アールヌーヴォー期に制作された、騎士をモチーフとした蔵書票(小型の版画)を展示。Tシャツ・クリアファイル等、ノベルティグッズも販売予定。
協力:ギャラリー青騎士 websiteはこちら

会期:6/11(日)〜6/25(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休 , 最終日は18:00終了予定

蔵書票展 アルフォンスイノウエ

Quatre Artistes Exposition

La tentation d'ex-libris

アルフォンス・イノウエ・杉本一文・林由紀子・宮島亜紀からなる、4名の銅版画家による蔵書票を展示。また昨年刊行された、夢野久作のオマージュ本「ユメノユモレスク」の特装本を展示。
※会期中にトークイヴェントを実施予定。詳細は後ほどfacebookにて

会期:5/14(日)〜5/28(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   木曜定休 , 最終日は18:00終了予定

松本あかね展 表裏一体の図像学 内容

The Knight of EXliBRIS Exposition

「夢と朝」「大人と子供」「ひるよる」「恋し愛し」「A to Z」「あやとりかくれんぼ」「NENE」「信仰は深く眠りは浅く」「あたしと憧れ」「本の虫」  地続きにいるのだから、どれだけどこまで離れても、いつかお前と手を繋ぐ。 texto: Akane Matsumoto

会期:4/3(月)〜4/17(月) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休 , 最終日は18:00終了

アールブリュット展 内容

MAYA Exposition

Art Brut [Ronde de eau-fortes]

知的障がい者マアヤと、彼の母で古典楽器ヴィオラダモーレの演奏者大池エレナの共作展示。LE PETIT PARISIENオリジナル蔵書票の展示販売も予定。
 会期中に演奏会を二度開催。詳細はこちら

会期:2/5(日)〜2/19(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休 , 最終日は18:00終了

菊池景伍銅版画展 内容

Keigo Kikuchi Exposition

Draw the trace [future and memory]

「未来と記憶の痕跡」をテーマに、エッチング作品を20点ほど展示。LE PETIT PARISIENオリジナル蔵書票の展示販売も予定。会期中イヴェント等の開催は未定。

会期:12/5(日)〜12/19(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休 , 最終日は18:00終了

エログロ展 内容

Grotesque Exposition

Can free to see old magazine of subcalture [GROTESQUE]

昭和初期のエログロナンセンス文化を代表するサブカルチャー専門誌「グロテスク」計13冊を展示。閲覧自由。内容のみでなく、各所に編集者の拘りを感じる装幀も必見。会期内にトークイヴェントを予定。

会期:11/13(日)〜11/27(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休

蘆野ゆり子 カリグラフィー展 内容

Yurico Ashino Exposition

Fusion of old and modern style carigraphy

中世の羊皮紙に描かれた古典的なスタイルのカリグラフィーから、そこにコンテンポラリーな要素を付加してオリジナリティを追求した作品まで カリグラフィーの主題は、バッハ、テレマンなどバロック音楽の合唱曲等。また、会期中にギルディング(金箔貼り)のデモおよび、バロック音楽を中心とした音楽会を開催予定。詳細はこちら

会期:10/2(日)〜10/30(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休 , 最終日は18:00終了

※イヴェント・撮影等で営業時間が変更される場合がございます。お越しの際は、こちらで最新の投稿をご確認下さい。

夢野久作刊行展 内容

夢野久作「ユメノユモレスク」原画展

Four short stories written by Kyusaku Yumeno

Bonjour.個展のご案内です。2016年は夢野久作没後八十年ということで、夢野の故郷である博多の出版社、書肆侃侃(かんかん)房より「ユメノユモレスク」が刊行されます。今回、当書斎にてユメノユモレスクの刊行記念展を行う運びとなりました。会期内は原画の展示および新刊の販売、また参加作家様が蔵書票作家でもある関係で、各作家の蔵書票も販売予定です。さらにレイミアプレスより出版予定の 特装本(30部限定、うち頒布23部)の予約も、イベント会期中に抽選受付致します

会期:5/1(日)〜5/29(日) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   会期中無休 , 最終日は18:00終了

鈴木誠彫金展 内容

Exposition d'œuvre ciselure「L'euphorique」

Extrodinary technique of Metal-carving

ジュウリーブランド、「L'euphorique」の展示及び販売を行います。「存在しない果実」をテーマに、銅版画を想起させる緻密な装飾の加えられたペンダントの世界を、心ゆくまでお愉しみ下さい。 過去の作品に関しましては、こちらをご覧下さい。

会期:4/3(日)〜4/30(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
   水曜定休 , 最終日は18:00終了

前田雄一郎 ペン画展 内容

前田雄一郎ペン画 & 蔵書票展

Detailed pen drawing and some original bookplate

2015/12/13〜2016/1/31迄、イラストレーター前田雄一郎氏の展示を行います。ペン画と蔵書票の展示です。※毎週水曜、および12/29〜1/4は休み

蔵書票とは。。書籍の見返しに貼り付ける、小さな紙片です。正式な規格はありません。本来は、蔵書家が自らの蔵書であることを示すために作られたものでしたが、現在は蔵書票それ自体に価値が認められているものもあり、中には額装して愉しまれている方もいらっしゃいます。 今回のイヴェントを通じて、小宇宙である蔵書票の世界を少しでも認知して頂ければ幸甚です。

会期:12/13(日)〜1/31(土) 13:00〜18:00 , 19:00〜24:00
  水曜定休 , 最終日は18:00終了